現在の芋畑の様子です
今年も3月下旬から、さつまいもの植え付けが始まっています。
写真は、谷山さんが栽培している、"蔓無源氏"と"サツママサリ"の芋畑です。

今年は、いろんな方のご協力のおかげで、比較的温暖な霧島市国分地区で多くの畑を借りることができ、3月下旬より、順調に植え付けが進んでいます。
5月からは、谷山さんの地元である、霧島市福山町佳例川地区での植え付けがメインになります。

 
3月下旬から4月初めにかけて、国分地区植え付けを行った、"蔓無源氏"の芋畑です。しっかりと活着し、今のところ、順調に育っています。

 
こちらは、3月下旬に国分地区で植え付けを行った、"サツママサリ"の芋畑です。"蔓無源氏"に比べて、やや生育が遅い感じもしますが、問題なく育っている印象です。


昨年、かなり悩まされた、さつまいも基腐病。
今年も既に今の段階で、基腐病の影響で苗が不足し、植え付けも遅れ気味との話を耳にします。
基腐病の被害ができるだけ少なくなり、農家の方々も、芋作りに前向きになってくれるような年になって欲しいと願っています。