令和3年の芋焼酎の仕込み間もなく終了です
令和3年8月18日にスタートした芋焼酎の仕込みですが、令和3年12月24日の「安田」の仕込みをもって終了となります。

今年のさつまいもは、昨年に続き基腐病の影響を受け、生産量が大きく減り、さつまいも農家の方々は大きな被害を受けています。
基腐病の影響は我々焼酎業界にも及んでいて、国分酒造でも計画通り仕込むことはできず、大幅な仕込み計画の変更を余儀なくされました。

そんな中で、「安田」「蔓無源氏」の仕込みに使う"蔓無源氏"の芋は、霧島市の農家・谷山秀時さんたちのおかげで、ほぼ計画通りの芋が入荷しました。谷山さんたちの努力に、心から感謝しています。

 
今年最後の"蔓無源氏"の芋が入荷しています。最後に「蔓無源氏」と「安田」を仕込みます。

 
"蔓無源氏"の芋がきれいに洗われ、芋切り台へ運ばれます。

 
芋切りの様子です。

今年は、昨年以上にさつまいも基腐病に悩まされた年でした。
来年以降のさつまいものことが心配ですが、効果のある対策が行われ、来年は、農家の方も我々焼酎業界も、基腐病の影響が小さくなることを、心から願っています。