国分酒造は創立35年を迎えることができました
 

 おかげさまで、国分酒造が創立されて、本日(2021年6月10日)で35年を迎えることができました。

昭和61年(1986年)6月10日、製造免許が下り、国分酒造協業組合がスタートしました。

この年の夏の終わりから仕込みが始まり、昭和61年10月18日、「さつま国分」が新発売となりました。

例年、創立記念日には、みんなで懇親会をするのですが、コロナの影響で、2年連続で中止となりました。
来年こそは、普通に飲みながらお祝いができると、確信しています。