芋焼酎「維新ノ一滴」「いも麹芋 寒造り」発売のご案内
 芋焼酎「維新ノ一滴」、並びに「いも麹芋 寒造り」が発売になります。

「維新ノ一滴」は数年前から発売していましたが、今年は"紅はるか"の芋を使った生もと(きもと)造りで、瓶もリニューアルして、新たに発売となります。720mlでの発売です。

また、「いも麹芋 寒造り」は、「維新ノ一滴」の手法で取り組んだ芋100%焼酎で、今回、初めての発売となります。1,800mlでの発売です。

写真左が「いも麹芋 寒造り」1,800ml、右が「維新ノ一滴」720ml
 

「維新ノ一滴」について

杜氏・安田宣久が、文献をもとに、明治維新当時の仕込みの焼酎を再現しようとして取り組んだ焼酎です。
さつまいもをふかして粉砕し水を加え、数日経って乳酸発酵後に、黄麹を入れて仕込んだ焼酎で、生もと(きもと)造りの芋焼酎です。

仕込み配合は、文献に倣って米麹を割合を極力抑え、97%以上がさつまいもで仕込んでいます。今年の芋は"紅はるか"を使いました。
蒸留は、文献に記載されているツブロ式蒸留器を、200Lの小さなサイズで再現し、蒸留しました(常圧蒸留)。

また、これまでとは瓶も変え、リニューアルしての発売となります(化粧箱には入っていません)。

アルコール分:27度
小売希望価格:720ml 3,300円(税込 3,630円)
発売時期:令和3年1月下旬から2月にかけて順次


「いも麹芋 寒造り」について

杜氏・安田宣久が、「維新ノ一滴」の手法で、乳酸発酵後に、"米麹"を使わずに"いも麹"を使って仕込んだ、芋100%焼酎です。
蒸留は、一般の仕込みで使う蒸留器で蒸留(常圧蒸留)しました。

アルコール分:26度
小売希望価格:1,800ml 3,000円(税込 3,300円)
発売時期:令和3年1月下旬から2月にかけて順次

尚、「維新ノ一滴」の製品番号は、杜氏・安田宣久直筆の番号が入っています。
また、「いも麹芋 寒造り」の"寒造り"の書体は、安田宣久が書いた書体です。
 

「維新ノ一滴」「いも麹芋 寒造り」ともに、全国の特約店でのみの販売となります。
販売店が分からない場合は、最寄りの販売店をご紹介します。こちらのメールアドレスまで、ご希望の銘柄とお住まいの地域をお知らせ下さい。

尚、両銘柄ともに、発売本数が非常に少ないですので、売り切れの場合は、ご了承下さい。