さつまいも100%のいも焼酎
『いも麹 芋』
※「いも麹芋」のラベル画像は、こちらをご利用下さい。
※お買い求めご希望の方には、最寄りの販売店をご紹介します。こちらのアドレスに、「いも麹芋」希望と明記の上、お住まいの地域(都道府県名並びに市町村名)をご連絡下さい。
いも焼酎は、蒸した米に麹をふりかけ”米こうじ”をつくり、その後、蒸したいもを入れて仕込むという方法で造っています。
 
『いも麹 芋』は、こうした従来の造り方を払拭し、こうじづくりの際に米を使用せず、地元産のさつまいも(コガネセンガン)で”いもこうじ”をつくり仕込んだ、さつまいも100%のいも焼酎です。

最近、芋100%の焼酎がいろんな蔵で造られるようになってきましたが、国分酒造の「いも麹 芋」は、芋100%の焼酎としては、業界で初めて、1998年に発売しました。いわゆる「いも麹」焼酎の元祖です。
 
さつまいもの風味がダイレクトに感じられる芋焼酎で、非常にキレのある味わいが特徴です。
お湯割りにしますと、さつまいもの甘みがグッと増し、またロックにしますと切れ味が増し、スッキリとした味わいになります。お湯割りとロックで違った味わいになりますので、そのあたりもお楽しみ下さい。
 
その昔、芋だけで造っていた焼酎があり、それが今ここに復活!
これぞ”芋100%”を味わえる薩摩の芋焼酎です。

アルコール度数は26度です。
(26度の理由は、こちらをご覧下さい)

【小売希望価格】
1,800ml入 26度 2,162円(税込 2,335円)
 720ml入 26度 1,105円(税込 1,193円)

                                 
「いも麹芋」は、2008年仕込みより、種麹菌が新しくなり、より甘み・旨みが増しました。詳しくは、こちらをご覧下さい。
【ご注意】
また、ラベルには、取扱の酒屋さんのご協力で、全て販売店が記載されています。正規取扱店以外で販売されている場合は、このゴム印が消されていたり、上からシールが貼ってあったりされ、更には異常な高値で販売されることがよくありますので、ご注意下さい。
 
2013年仕込みの『いも麹 芋』は、3年貯蔵原酒として、2017年3月頃より順次発売されています。


お問い合わせは、下記まで

 
国分酒造株式会社
sckokubu@po.synapse.ne.jp
鹿児島県霧島市国分川原1750
TEL 0995−47−2361
FAX 0995−47−2095



「いも麹芋」が誕生するまでのいきさつなどは、下記をご覧下さい。

< 目 次 >