令和元年の芋焼酎の仕込み(その2) 芋切り&二次仕込み
さつまいもが入荷し、芋切り、二次仕込みが行われました。

 
さつまいもが入荷しました。入荷した芋は"サツママサリ"です。
国分酒造では、芋焼酎造りで最もポピュラーな芋"コガネセンガン"を、昨年から使わず、"サツママサリ"と"蔓無源氏"の2種類の芋を使って、芋焼酎を造っています。

 
芋洗いの後、芋切りも始まりました。

 
芋切りした芋が、芋蒸し器に運ばれます。

 
二次仕込みも行われました。蒸したさつまいもを冷まし、粉砕して仕込みます。

 
「さつま国分」の初日の二次もろみです。元気に発酵しています。


予定通り、芋焼酎の仕込みが始まりましたが、日照不足の影響で、昨年に比べて、芋が小さいような印象を受けました。
これから、何とか天候が回復してくれることを願っています。