「維新ノ一滴」の仕込み
平成29年2月2日、芋焼酎「維新ノ一滴」の仕込みが行われました。
この日行われたのは、「維新ノ一滴」の最初の工程で、さつまいもをふかして粉砕し、水の中に仕込む作業です。


バケツの中に、仕込み水を入れているところです。


蒸かして粉砕したさつまいもを、仕込み水の入ったバケツに入れているところです。


こんな感じで、手作業で仕込みを行っています。


当日は、鹿児島のテレビ局の取材もありました。杜氏の安田が、詳しく説明しているところです。


仕込み用のバケツの中は、こんな感じになっています。


仕込みが終わったところです。これから数日おいて、乳酸発酵を待ちます。

次の工程は、また次回、ご紹介します。